スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別次元らしい


大絶賛中の映画『ドラゴンボール』公式に新しい予告ムービーが



脚本やキャラクター造りは原作者としては「え?」って感じではありますが
(中略)
もしかしたら現場のパワーで大傑作になっているかもしれませんよ!
おおいに期待しています!!

                                原作者 鳥山 明


ごめんなさい、難易度が高すぎて笑いどころが把握できません

なんなの?計算? それとも自虐?  いずれにせよ話題作りという意味では大成功なんですが。

そういえば『JOJO』の荒木せんせーは漫画原作をアニメや映画にする事を
「娘を嫁に出すような気持ち」だと言ってたっけか。
生みの親である原作者が口出すよりも、幸せになるように、祈るように、
新しい製作者たちが愛情もって育ててくれるよう委ねる

そんな意味を込めてるんでしょうか。
きっと、鳥山せんせーも愛する自分の作品を、別の作り手によって新しい形になってくれると信じて、
断腸の思いで「ハリウッド」という新しく、大きな世界にパスしたんでしょう。



オレが父親だったら間違いなく怒鳴りつけて婚約解消させますが。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。