スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SH】超重力

『第三次領土拡大遠征』 という名のライヴツアー大阪公演に参加してきたですよ

 ChoJuRyoku.jpg


『Sound Horizon』で上記のようなテンション↑な曲があることに驚きつつ。


さっちん的には『Chronicle 2nd』~『Elysion』あたりでどっぷりハマって、
それ以降は沈静化しつつもアルバムはチェックしておこう  程度だったのですが
お友達がチケット確保していたので参加。


昔の所謂「定番曲」(恋人を射ち殺したりスカーレットに染め上げたりな曲とかですね)やら、
最近のロック色の濃くなってきた曲から、
SH特有の民族音楽やら童謡チックなのやらまで。多種多様な音楽になってるなぁ…


まぁ、ライヴとしてはかなり特異な分類だと思う。
誘ってくれた友達いわく「いい意味でグダグダ」  ――ってソレどんなライブですか

まぁ、参加してその言葉があながち間違ってないなぁ… と思ってしまう程度には形容し難い楽しさでした。

もともと、「ライヴ」というよりは「コンサート」「歌劇」向けな曲を作るヒトたちですから。


「ライヴ」が好きなさっちんとしては、ヴィジュアルだったりメタルよりなロックバンドだったり、観客が調教訓練されすぎて統一感ありすぎな声優さんとか、昨日のJAM Projectみたいな常にテンション↑↑なのが常だったので。
そういった「ライヴ」を楽しみにしてるヒトにはオススメできませんが、
逆に「コンサート」とか「ミュージカル(歌劇)」とかそういったノリを強めに含んだものとして、
何より「音楽」が好きなヒトには、こういうジャンルも一つだなぁ…と思ういい機会でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。