スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルからして子供向けでない

読みきりの『エンバーミングII』が単行本に載って欲しいと思ってるのは
オレだけではないはずなんだが

IMGP1425.jpg

そんな感じで、和月せんせの『エンバーミング』

雑誌読んでるから買いつつも今まで放置してたわけだが
改めて読み返すと設定とか舞台背景とか和月の実写『ドラゴンボール』に対する批評とか
色々とあまったページに書いてるなぁ…

ともあれ、テーマがそもそも「フランケンシュタイン」だったり
容赦なく脇役というか死ぬためだけの配役が殺されてったり
アホの子は相変わらずの和月センス全開だったり
ライバルがヤンデレの男の子だったりで

子供を完全に置いてけぼりにしてる分、ジョークとダークな世界感がわかるようなヒトにはオススメ。


スポンサーサイト

コメント

える しってるか

こんげつから 「へんたいかめん」が 

こっみくぶんこになっている

最近まで知りませんでしたが
少し前に書店で愕然とした記憶はありますねw
つか、全巻持ってるから問題ない

しかし、そんな漫画を知ってる(ワタシが一時このマンガを絶賛してた事も含めて)ヒトがいらしたとは……

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。