スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガはどんなジャンルでも読むのですよ

あまりにも生産性に欠ける会話

問答其の壱
「小宮山さんかわいいよ!?超かわいいよ!? 灼眼の●ャナ?そんなマンガ知らん興味ないよっ!」
「前にあった教師の時と同じてんかいじゃないかー」
「それがいいんですよコノヤロウ!? “That's オヌギナサイ”? アンダスタン?」

問答其の弐
「年上が正義・中学生とか興味の対象外……  そんな風に考えていた時期が僕にもありました」
「ほらこーいう絵柄はけっこうどこにでもあるやん。(※同じく俺の部屋にあるしぐにゃんの同人誌を指して)でもこーいうのは中々……」
「はは、巻田せんせーは天才だからな…」

問答其の参
「みづきたけひとのマンガってこんなんやったかぁ。」
「ぶっちゃけ俺も『こはるびより』は俺の琴線を震えさせなかった。

 ところがだ。これは中々によろしい。」

「ヒント:おっぱい」


参考:
読み物




ちなみに、この会話をした友人は半日後『たいらんと・ぱにっしゅ』と『とらぶる・すくらんぶる』を購入した画像付メールを当サイトのマスターに寄越している。やはり笹倉氏、巻田氏のマンガは恐ろしい…
みづきたけひとも買えよチクショウ(ぉ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。