スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥーハンド・クイーンの×××衣装が非常にけしからん

IMGP1080.jpg
張(チャン)さんの株価が右肩上がりに急上昇中。


てな訳でついつい買っちゃいました小説版『ブラック・ラグーン』
小説版が出てた事はずいぶんと前から知ったんですけどね。
「ああこの作品は映画とか小説とかに向いてるだろーなー 然るべきヒトが書けば物凄くドス黒く楽しい作品ができそうだ
とか思いつつ、

コミックス集めてもいなかったし、その時はスルーしたんですよね。
で、ふと店頭に置いてあるのを、本当になんとなく、手にとってみた。


>著:虚淵玄


うん、物凄く「然るべきヒト」すぎた。そりゃ買うわ。



で、読んでみたがこれまた原作をリスペクトしつつ、素晴らしい虚淵作品でありました。
重火器・タバコ・ヤクザ、といった要素が好きな作家は星の数ほどいますが、
そこに適度にコミカルなキャラクター同士のやりとりを掛け合わせるとなると
エロゲ屋(特にNitro+みたいなフェロモンよりも硝煙の匂いただようような作風)の連中はかなり愛称いいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。