スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この出会い忘れないなら永遠」

シリーズ徹して、特撮のエンターテイメントとしては大成功だと思う。
仮面ライダーとして観るかどうかはヒトの好みというか同じ作品とは思ってないんでw

ってことで、『さらば電王』観てきました


未来から来た助っ人(それも主人公の孫)と共闘する、
という時間をテーマにした作品では王道ともいえる展開


クライマックスであり、過去から未来への橋渡し的作品。


キバヤシ「新しい時代は、もう始まっているんだよ!!」

みたいな事を良太郎が言った
キバの事を想って少し涙が出そうになった(マテ



イマジン同士の掛け合いは放送終了から半年以上たった今でも健在
というか洗練されてたw  良太郎の中のヒトが忙しいから特別出演扱いな分
タロス達+天子様コハナちゃんがメインで動き回ってるし。

つか中のヒトがみんな忙しい分、アクションが頑張りすぎてた。
それぞれのフォーム勢ぞろいってのも燃える展開(でありながら、TVでは実現しなかった夢)だし。

まぁ、1年でキッカリ終わってしまう平成ライダーシリーズにおいて、
映画二回分も余計に楽しませてもらったよ。

腐女子属性もちのワタシとしては、この作品総じて大満足(ぇー




最後に、映画館が終わって席を立つ時に
別のお客さん(女性二人組み)の会話が断片的に聞こえてしまったので、
しかもその会話内容が確信をつくような内容だったので、
勝手に引用して〆とさせていただきます。


腐 「 鼻 血 ふ き そ う に な っ た 」

こっちが噴くかと思ったわ!
でも確かにエロかわい(ry
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。