スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アタマ悪い

所用にて90分ばかり普通電車の旅をする事になって。
有ろう事か手ぶらでやる事もなかったので。
ついぞ手にとってしまった、『傷物語』@西尾維新
さて内容は、と

嗚呼

これだ

これだよ

オレの好きな西尾維新はこれなんだよ…!

なんていうか、最初の10ページ読んだ感想がそのまま作品の感想になるような、
徹頭徹尾アタマ悪い作品。
いや、それ以前にあの冒頭の展開は男の子にゃガード不能なんだがwwww

ともあれ、ミステリが読みたいのでも戯れ言のたまいたいのでもない。
アタマのネジ外れる位に緩めなきゃ読めないよーな
アホ極まりない言葉のキャッチボール、
趣味で書いたと言い切る著者のバカさ加減が、
オレの心を震わせて止まない。

怪異?化物?吸血鬼?
ぶっちゃけどーでもいいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。