スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるアニと妹の会話(2)

彼女はAmazon.co.jpで売れ筋の本を見ていた

妹「ねぇアニ」

兄「ん、なに」

妹「この『腐女子彼女』って流行ってるの?」


(……そこに興味を持ちますか貴女)
「っていうか、この腐女子って何なん?」

「……………は?」

「いやだから腐女子って何?」

兄(……ふつーのヒトはそういう単語自体知らないのかぁ)

「オタクの女の一種だよ。あんたにゃ縁の無い話だ」
「そーなん?」

【Wikipediaより抜粋】
腐女子(ふじょし)、もしくは腐女(ふじょ) とは、男性同士の恋愛を扱った小説や漫画を好む趣味を持った女性のこと。


「はあ?ゲイなん?」
「同性愛主義とは違うと思うよ、単にカッコイイ男子がいちゃいちゃするのがすきなんじゃね? アニメのキャラとか。いや実写でもあるか、KA●-●●Nの亀●くん受けとか。」

「ごめ、意味わからへん」

「男の俺は尚わからへんよ。」
「で、オタクはこの“ぼーいずらぶ”とか“ヤヨイ”とかが好きなん」

「“やおい”な。いや必ずしもオタク女=腐女子ではないけど。
 ほら、あーたも『●NE PIECE』とか読むっしょ。
 ゾ●超かっこいい! とかあんたもきゃーきゃー言うじゃん」
「うん」
「で、ゾ●とサ●ジのこう、ケンカばかりしているようで、熱い?男の友情みたいなのがあるやん?そこまではあーたも解るっしょ」
「うん」
「で、腐った女性方は想うわけだ…… 二人はほんとうは愛しあってるのだと

「はあぁ!?」

……いいリアクションするなぁ

「これ、最近できたん?」
「や、それこそ『キャ●テン翼』とか『スラム●ンク』・『幽●』の時代から、下手するとそれ以前から脈々と続いてるよ」
「まじで?」
「マジだって。最近のガン●ムとか『●スノート』とか『テニスの王子様』のメディア展開だって、最後のは特に、腐女子がきゃあきゃあ言ってるのが原因みたいなもんだよ」

「…え?あれがどうなったらホモになるの?」

「んーっとだね……(つかこの会話どこまで続くんだ)
 想像(妄想)なんて千差万別、ホモが好きな理由も決まってないが……ひとつの例を挙げよう。
 スラム●ンクの三●寿くんカッコイイじゃん?
 女の子だったらああいう彼氏欲しいじゃん?
 仮にだ、三●くんになら抱かれてもいい、そういう想像までなら理解できるね教え子くん」
「まぁ、一応」
「でもスラム●ンクという作品に読み手である自分は介入できないよね。
 かといって、三●くんが他の女の子を抱いてるところなんて見たくないよね?」
「はぁ…それで?」

「男と組めば☆万事☆解決☆」

「はあぁ!?」

「不良の鉄男くんはバスケ部に戻った三●くんが忘れられなかったり、
 メガネくんと熱い何かを交わしたり。不思議と赤●キャプテンは選ばれなかったりするわけだ」

「基本的にイケメンやねんな」
「まぁな。 それこそ想像の世界だからどうにでもなるし。」

「……まじわからへんわ」
「わからなくていいよ…」



あくまで、趣味・嗜好の問題はヒトそれぞれですしね。
BL作品が好きな男性も中には……それも身近にいるしなw

しかし、まさか肉親と「ゲイ」が連発するような会話する事になるとは…日本って平和だなぁw

なんか収拾つかなくなってきたんで、これまで。





「で、兄は腐女子なん?」
「違う!それこそただのゲイだ!」
スポンサーサイト

コメント

私は覚えている……『炎多溜』の事を……

俺「お前は腐女子なのか?」
妹「今頃気付いたか」
色んな兄妹がいるんだなー。


俺も、炎多溜を忘れてはいない。

どーして本人ですら忘れかけてた事を覚えてますかあーた等は。

もうゴメンナサイ僕が悪いですええ!
ゲイはダメでも801に寛容な僕はやっぱり腐tt

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。