スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年のアニメでも振り返ってみる(1)

ご無沙汰。年末の忙しさと世間の経済状況の悪さがいい感じでかみ合って死にそうですが、
なんとか生きてます。しかしネタも無いので今年の総括的なので場をつないでみる。


マクロスFRONTIER

 もってっけー

ハイビジョン放送とアナログ放送の差をここで痛感した。
メカの細部からミサイルが広げる弾幕美から作画崩壊時のランカちゃんまで。
曲はかっこええわ、戦闘は熱いわ、ツインヒロインがまた可愛いわ、
主人公だけよくわからんかったけど。
およそ半年にわたって、+夏の某ライブとかで色々と。楽しませてもらったぞ、と。



遊戯王 5D's
原作漫画が終わり我が道を突っ走り過ぎるアニメ。
主人公が運命的なモノで惹かれあうと腕の痣が疼くという素晴らしい中二設定。
その後、主人公は過去に「チームサ・ティスファクション」なるデュエル革命軍に属していたというマジ中二病すぎて以下略
つか、デュエルギャングって何なんでしょう?
弱者から巻き上げるんですか?カードを?

そもそもカードゲームなのにバイク乗る意味がさっぱりわk(ry

まぁバカだけど観てて楽しいんで、来年も継続(ぉ



ガンダム00

ミスターブシドーの正体が明かされるその日まで。僕は、観るのを、やめないッ!



良くも悪くもインパクトの強い作品が多いなぁ…
スポンサーサイト

コメント

>+夏の某ライブとか>
ボビーの「わたしのカレはパイロット」ですね。
わかります。

え?そこ? いっぱい曲ある中であえてそこ!?
いや確かに悪くはないですけど!?


マジレスするとアニサマ2008には参加したけどマクロス関係のライブには参加してません。しょんぼり。
でもシェリルの中のひとカッコイイよね

コメントの投稿




URL:

Comment:

Pass:

 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。